地盤調査について

地盤調査ならヤマト産業へ

ヤマト産業では、家を支えている最も基本的な土台である「地盤」の調査を行っております。
地盤に問題がある場合には改良をすることで、安心の暮らしに繋がります。
ただし、一方で正確で誠実な地盤調査会社に依頼しないと、不必要な地盤改良工事をすることになってしまいますので、ご注意ください。

表面波探査法について

当社は表面波探査法と呼ばれる方法で地盤調査を行っています。
従来の「スウェーデン式」は、点で地盤を調べていましたが、表面波探査法は面で地盤の状態を測定するため、より正確なデータを得ることができます。
また、より深いところや、岩などの障害物の下の状況まで調べることが可能です。
そして最大のメリットは、不必要な地盤改良工事を減らせるということです。
スウェーデン式の場合は結果が曖昧であるため、「念のため」工事しておくということが多々ありました。しかし、表面波探査法はこれがなくなり、実際に地盤調査後の地盤改良工事数はおよそ3分の1にまで減っています

保証について

地盤調査後には、必ず「表面波探査法による地盤調査報告書」をお渡ししています。
また、地盤改良工事の必要がないという結果になったにもかかわらず10年以内に不同沈下(建物が傾くこと)した場合には、最大2,000万円の修復工事費をお支払いいたします。
※保証期間:建物引渡日から10年
※保証限度額:2,000万円(ただし免責額:20万円)
※保証対象:3階建以下、280平米以下

地盤調査と地盤改良工事の流れ

1お問い合わせ

まずはお気軽にご連絡ください。

 

2ご説明、お申し込み

サービス内容についてご説明させていただいた後、ご希望される方はお申し込みをお願いします。

申込書はこちらよりダウンロード頂けます。

 

3地盤調査の実施

表面波探査法による精度の高い調査を行います。

 

4報告

調査直後に大まかな結果をお伝えし、後日改めて報告書に基づく詳細な結果をご説明させていただきます。

 

5地盤改良工事

地盤調査の結果、地盤改良工事が必要であると判断された場合には、最適な補強工事を実施します。

 

6再調査

工事が終わった後に、必要に応じて再び地盤調査を行います。

 

7基礎工事

家を建てるための基礎工事を開始します。

 

8保証書の発行

保証は、建物の引渡日より10年間有効です。